NEWS

2018.05.29

/ WAITING FOR THE SUN POP UP STORE

kearny

/ WAITING FOR THE SUN POP UP STORE
6月6日(水) - 7月10日(火)

開催: CIBONE CASE (GINZA SIX 4F)

2010年よりデザイナーのJulien Tual、Antoine Mocquardの2人によってスタートしたフランス、パリ発のアイウエアブランド WAITING FOR THE SUN。 エコやリサイクルを目標に掲げ、「土に還る素材」をコンセプトにWOODやBAMBOOなどをフレームに使用したアイウエアを展開しています。シーズン毎に新作を発表し、フランス国内外問わず、様々なアーティストとのコラボレーションも行っています。

掛け心地はとても軽く、スプリング式のヒンジを使用することでフィット感も良く、ユニセックスで着用いただけます。

POP UP STOREではウッドフレーム 、チタンフレーム、アセテートフレームのバリエーションを揃えております。この夏に活躍するお気に入りを探しに、ぜひご来店ください。先着順にて、エコバッグのプレゼントもご用意しています。


WAITING FOR THE SUN
フランス・パリ発のサングラスブランド。2010年よりデザイナーであるJulien Tual、Antoine Mocquardの2人がブランドをスタートし、エコやリサイクルを目標に掲げ、「土に還る素材」をコンセプトにWOODやBAMBOOなどの「木」をフレームに使用したサングラスを展開しています。レンズには、カメラのレンズ等にも使用される、ドイツのカールツァイスレンズを使用しています。
http://www.waitingforthesun.fr/


Bois²
WAITING FOR THE SUNより誕生したライン。フランスのメガネ産地、ジュラ地方にある工場で、ハンドメイドされるアイウェアブランドです。バイオアセテートにウッドパウダーをミックスした、世界初となるアセテートフレームを使用。サングラスのレンズには、ドイツのカールツァイスレンズを使用しています。