NEWS

2018.06.28

Milan Pekar

Milan Pekar

Milan Pekar

開催: CIBONE Aoyama / CIBONE CASE (GINZA SIX 4F)


2012年からプラハを拠点として活動する、セラミックアーティストのMilan Pekarによる作品です。色鮮やかで様々な結晶の形が、どこかオリエンタルな雰囲気を醸し出すこの作品は、結晶温度管理技術と、緻密に計算された薬剤の調合技術により、偶発性の高い結晶釉を、素材として使用することに成功しています。国際的な評価も得ており、本国のチェコ国内だけにとどまらず、多くの美術館にも収蔵されています。


Milan Pekar
http://www.milanpekar.com/