Gallery

2017.08.10

CASE: 04 編む


CASE: 04
編む

8月16日(水) - 9月26日(火)

開催: CIBONE CASE (GINZA SIX 4F)

目の前にあるのは、一本の線。
その線が人の手により、集まり、紡がれ、縛られることによって、個体となり、立体になる。
構造としての強度を保ち、模様を作り出す。起源は太古の時代までさかのぼる「編む」という行為。
人類が本能的に始めたこの行為は、モノを作り出すということ、
そして人と人とのコミュニケーションを紡ぐために、
今もなお作り手は手を動かし、使い手の手に渡っていくのだろう。