DESIGNER

Piet Hein Eek -

Piet Hein Eek

自然の中で見つけたスクラップ材木や工場廃棄物などの素材を使用してユニークな作品を発表する Piet Hein Eek。
彼の作品は、最新のテクノロジーで工程を省き、完璧できれいな物を作ろうとする現代的な手法とは対照的で、素材や手法からコンセプトを決め、多くの時間と手間をかけた、ゆるやかで力強いメッセージを持っています。
限られた中だからこそ生まれるデザインの本質を追及する彼の作品の魅力をCIBONEは伝えていきます。




1967オランダ・パーメルエンドに生まれる。
1980-1986VWO卒業
1986-1990アカデミー・フォー・インダストリアル・デザイン(オランダ・エインドホベン)卒業。
1992自身のデザイン・アトリエを設立。
1993パートナー、ノブ・リュジグロークと共に、自身でデザイン・製作・流通を行うためのv.o.f会社、Eek en Ruijgrok vofを設立。プロダクトを手がけるとともに、オーダーメイドのものや、エキシビジョンなども数多く手がける。
2004CIBONE AOYAMA にて海外初の展示
2005 4月Milano Salone時にRossana OrlandiセレクトショップにてScrapwoodシリーズを展示

COLLECTION