カート
SHOP/ACCESS
Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性
Hackability of the Stool スツールの改変可能性

Hackability of the Stool スツールの改変可能性

【アプリ1周年記念 選べるクーポン実施中】
1.¥5,500-以上 Xmas限定ラッピング無料
⏱ご利用可能期間 11/11(金)~11/30(水)

2.¥11,000以上 1,000円OFF
⏱ご利用可能期間 11/11(金)~12/25(日)

3.Online Store雑貨配送料無料
⏱ご利用可能期間 12月1日(木)~12/25(日)



同書は、アルヴァ・アアルトの名作椅子「Stool 60」をモチーフに、最大公約数なデザインの過程で削ぎ落とされてしまった、多様で、ニッチで、ささやかな機能を付加することで、その機能の拡張を探求したプロジェクトの集大成となります。330点余りのスケッチをふまえ、100のアイデアが実際に制作されました。
2020年には、実現したスツール100脚の写真(撮影:長谷川健太)をInstagramで1日1案ずつ、100日間連続投稿しました。本書は、これら100脚の写真を一挙に収録いたします。
書籍をスツールに、表紙の厚紙を”アタッチメント”に見立て、あえて書籍本体と表紙を接着しない造本は、デザイナー高室湧人によります。アタッチメントを外すと、シンプルなPUR製本の書籍が「白い塊」としてあらわれます。その存在からは、「書籍とは」「建築とは」という知的な問いかけにも誘われるようです。

【ご購入前にお読みください】
こちらの商品は実店舗と在庫を共有しております。ご注文時に完売の際は別途ご連絡をさせて頂きますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

DDAA/DDAA LAB代表。
CEKAI所属。Mistletoe Community。シェアスペースhappa運営。東京藝術大学非常勤講師。
1981年埼玉県生まれ。
2004年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、スキーマ建築計画勤務。2010年DDAA設立。
2019年、コレクティブ・インパクト・コミュニテイーを標榜し、スタートアップの支援を行うMistletoeと共に、実験的なデザインとリサーチのための組織DDAA LABを設立。
2021年第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展参加。

商品仕様

サイズ(mm):
128×175(束厚36)/ 622頁
4Cオフセット(本文)、1Cリソグラフ(差込)、箔押(表紙)
※リソグラフは印刷技法の特徴として、印字面に多少の誤差が生じます。

¥5,500 (税込)

お気に入り登録件数(1件)