SHOP/ACCESS
草花文木瓜形皿

草花文木瓜形皿

草花文木瓜形皿

草花文木瓜形皿

草花文木瓜形皿
草花文木瓜形皿

CI MAME 草花文木瓜形皿

豆皿は陶磁器の産地として知られる有田の肥前地区で多くつくられました。また、狭い膳という規格で一人分の食事が用意される日本独特の食事形式は、大き過ぎない器の需要を促したこともあり、豆皿は江戸時代に庶民の器として広く普及しました。
肥前地区の陶磁器の推移や、当時流行したとされる形や模様など、あらゆる日本のアートが凝視され、携わってきた職人の「想い」を垣間見ることができます。
下絵は、元禄期の伝統柄を中心に復刻し、そこに新たな絵柄のデザインを施しています。

アマブロは、2006年より活動を開始しました。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。
現代の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しができるよう、多方面とのコラボレーションも精力的に展開しています。

サイズ(mm):
幅100 × 奥行き100 × 高さ19

素材: 磁器

箱入り

お支払い方法:
クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き

送料区分: SS 雑貨1 佐川 (配送料について)

¥1,430 (税込)

お気に入り登録件数(1件)