カート
SHOP/ACCESS
COLOUR WOOD DINING

COLOUR WOOD DINING

COLOUR WOOD DINING

COLOUR WOOD DINING
COLOUR WOOD DINING
COLOUR WOOD DINING

COLOUR WOOD DINING

有効利用されていなかった小径木の広葉樹の在り方を再考し、そこから必然的に生まれ出るかたちを日本の伝統的な木工技法を応用し、追及したシリーズ、カラーウッド。
天板に施されたドットパターンは、木目が透けて見えるという現代的な表現となっています。

【ご購入前にお読みください】
こちらの商品はお取り寄せ商品です。
メーカーにて商品を管理しております為、在庫状況の変動に伴い、納期のご確認にお時間を頂戴しております。
ご注文数量を確認後のお届け日のご連絡となりますので予めご了承くださいませ。
事前の在庫状況、納期のご確認はこちらからお問い合わせ下さい。

在庫有:10日~2週間
在庫無(制作中):2ヵ月~3ヵ月
※制作中によりお時間を頂戴する場合は、キャンセルが可能です。

江戸時代から続く材木屋にルーツを持ち、木と対話をしながら、職人の技と感性を生かし高品質な家具を作り続けている日本の木製家具トップメーカー、カリモク。
KARIMOKU NEW STANDARDは、カリモクがクリエイティブディレクターに柳原照弘を迎え創りだした新しいブランド。新しい時代のスタンダードを作ること。歴史を継承するカリモクが試みる、新たな挑戦である。
長年培ってきたカリモク独自のものづくりと、国内外の気鋭デザイナーのアイデアを結集させ、日本国内の間伐材を使用し数々の素晴らしいアイテムを創りだしています。

2000年 Stefan Sholten(1972年)とCarole Baijings(1973年)により共同設立。
ミニマムなデザインと細部まで意識された完璧なディテールに特徴づけられるデザインスタジオとして活動するScholten&Baijingsは、独自のデザインを発表しながら、ギャラリーや美術館のコレクションデザインも手がける。National Historical Museum、Zuiderzee Museum(ザイデルゼー・ミュージアム)、Amsterdam Historical Museum(アムステルダム歴史博物館)、 Royal Crystal Leerdam(ロイヤル クリスタル レールダム)、Thomas Eyckなどのクライアントともプロジェクトを進め、その活動はWallpaper、Elle Deco、New York Times、Vogue、de Architect、そしてThe International Design Year Bookなど数多くのデザイン誌に掲載。

商品仕様

サイズ(mm):
幅1200 × 奥行き1170 × 高さ740

素材: クリ材


納期:メーカーお取寄せ品の為、お届けまでに約10日〜2週間頂戴しております。詳しくはお問合せ下さいませ。
納期について問い合わせる

配送区分:E 家具6 (家具専用便) (配送料について)

¥210,100 (税込)

お気に入り登録件数(3件)