家具配送料無料フェア 9月23日(月祝)まで 
家具配送料無料フェア 9月23日(月祝)まで
SHOP/ACCESS
NEXT GIN / Studiopepe

NEXT GIN / Studiopepe

NEXT GIN / Studiopepe
NEXT GIN / Studiopepe

NEXT GIN / Studiopepe

メタリックカラー・プリントのベースに黄色と黒のグラフィックが映えるジントニック・グラスです。カクテルやアルコール以外のドリンクでもおすすめです。

ドイツのグラスメーカー「Ritzenhoff(リッツェンホフ)」。
このメーカーのルーツは18世紀まで遡り、100年以上グラスを作り続けてきた老舗メーカーです。
そして1992年、建築家ディーター・シーガーとの出会いによって新たなグラスコレクションが生まれます。
シーガーのアイデアは平凡だったグラスの表面にプリントを施すことでデザイングラスに昇華させるというものでした。
その呼びかけに賛同したのが、エットーレ・ソットサスやアレッサンドロ・メンディーニといった当時世界的にも有名な建築家、プロダクトデザイナー、イラストレーターといったアーティスト達でした。
その他にもアッキーレ・カスティリオーニやエンツォ・マーリも参加していました。残念ながら、当時の製品は廃盤となっていますが、今でも世界中で認知させるデザイングラスとなり、コレクターズアイテムとしても人気があります。
そのプロジェクトが25周年を記念したモデルとして、現役のデザイナーやアーティストが招集された「THE FIRST 25 YEARS」シリーズが発表されました。

アリアンヌ・レッリ・マミとチャラ・ディ・ピントによって2006年ミラノ(イタリア)に設立されたデザインユニット”Studiopepe”。
国際的なプロジェクトから個人邸まで活動範囲は多岐に渡る。
彼女ら独自のスタイルは長い時間の経過とともに変化する人々とその周りの環境、または素材の経年変化、さらにそれらの全体へ及ぼす比率との関係に焦点を当てた研究と実験が背景にある。要するに建物にしても製品にしても長期間使用されることを前提としたプロセスに基づいているということ。この考え方は自分達が今日立っている「デザイン」という舞台は過去の偉人や熟練された職人技術のような所謂「デザインマスター」のおかげで成り立っているという尊敬の現れである。 様々なクライアントにデザインを提供しているが、近年で最も注目されたのは2015年に発表したブランド「Ossimori」。この作品は全て1点もので、最も堅いとされる大理石と最も脆い素材として石灰(チョーク)を組み合わせたオブジェクト群。まるで彫刻作品のような佇まいながら実用的な用途も示す作品で、手作業による職人技術がなければ完成されなかった。この作品はStudiopepeの代表作として世界中のメディアで取り上げられた。

サイズ(mm):
幅83 × 奥行き83 × 高さ115
箱:幅85 × 奥行き86 × 高さ121

商品重量: 176g
素材: ガラス

箱入り
470ml

お支払い方法:
クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き

送料区分: SS 雑貨1 佐川 (配送料について)

¥5,400 (税込)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お気に入り登録件数(2件)