SHOP/ACCESS
  • PLATE 260 WHITE
  • PLATE 260 WHITE

PLATE 260 WHITE

¥5,076 (税込)

Fujimaki Seitou & Teruhiro Yanagihara
このシンプルなテーブルウェアは、スタッキングが可能で、世界の日常に使えるスタンダードなテーブルウェアです。デザイナー柳原照弘は磁器の製造工程の中で必ず起こる釉薬の現象をヒントに、完全と不完全の美が共存するデザインを提案しました。日本で古くから信仰される、不完全なものにこそ美が宿り、美しさを感じるという思想をもとに、柳原は有田ではこれまでは失敗としていた、釉薬のムラを肯定し、その表情が特徴的なテーブルウェアを作りました。
奥行き 260
高さ 20
素材 磁器
注意書き
直火・オーブン 不可 食器洗浄機・電子レンジ 可 ※陶土や釉薬は天然原料を使用しており、表面に鉄粉や釉薬のムラが出ることがありますのでご了承ください。
配送区分 送料区分: SS 雑貨1 佐川
決済方法 クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き
 ニーゼロイチロク プロジェクト 「2016/」は佐賀県とオランダのコラボレーションによるプロジェクトです。かつてオランダは多くの有田焼をヨーロッパへ輸入しており、この長い時間をかけて築いた日本とオランダの特別な関係は有田焼を再興するための大切なインスピレーションとなっています。 「2016/」プロジェクトのクリエイティブディレクターを務める柳原照弘とショルテン&バーイングスは、佐賀県にある16の窯元・商社と、16組の国際的に活躍するデザイナーたちとプロジェクトを立ち上げ、そのディレクションを行っています。このプロジェクトの鍵は世界水準のデザイナーの着想や経験値と有田の伝統的な職人技術が一体化すること。国際的に活躍するデザイナーが意図的に持ち込む新鮮な視点により、現代の使い手にも有田焼を提案します。 柳原照弘とショルテン&バーイングスが中心となり、デザイナーと窯元・商社とが一体となり、商品開発を行っています。コレクションの全貌は有田焼創業400 年記念の年である2016年春に発表されました。
配送区分 [?]
送料区分: SS 雑貨1 佐川
決済方法 [?]
クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き