カート
SHOP/ACCESS

NEWS

2021.04.20

kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会

kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会

kearny
2021 autumn/winter collection 先行受注会

2021年4月29日(木祝) - 5月16日(日)  *会期調整中

どこか懐かしい記憶を思い出させ、「古き良きもの」として日常に寄り添うkearnyの眼鏡の不思議な魅力。アメリカのヴィンテージ眼鏡に魅了され、衰退していくセルロイド素材のフレームを現代によみがえらせたデザイナー熊谷富士喜は、自身のことを“天邪鬼な性格”と優しい笑顔で語ります。

セルロイドには、弾性があり衝撃に強く、色に深みがあり、使い込むほど肌に馴染むため、他の素材にない雰囲気を醸し出します。また、kearnyの眼鏡にはとても高い技術で生まれたアイコンデティールもありますが、“掛けていただく方がご自身で気になったときの楽しみに取っておきたいと思っているので、お客さまに伝えてくれなくてもいいんです。”と控えめに伝えてくれるところも、kearnyの魅力なのかもしれません。

今回のPOP UPでは、定番のアイテム販売に加え、先日発表されたばかりの2021 autumn/winter collectionを先行受注にてご紹介いたします。

*期間中、kearnyの商品を33,000円(税込)以上お買い上げの方に、kearnyのノベルティをプレゼントいたします。

kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会
kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会
kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会
kearny 2021 autumn/winter collection 先行受注会
kearny
デザイナー・熊谷富士喜が、古着バイヤー時代に寝床としていたサンフランシスコ・カーニー通りにちなんだ、その名には“歴史と文化の交差”という意を込めた。最新の素材や機械仕上げではなく、セルロイドという素材、職人による手作りであること。世界に誇る日本の職人技術を流行にとらわれず、ファッションの目線からデザインしています。
熊谷 富士喜
デザイナー。1985年、神奈川県生まれ。大学卒業後、セレクトショップに入社。企画、営業、バイヤーに携わる。2013年、vintage eye wearに魅了され、ブランド「kearny」を立ち上げる。

ARCHIVES

2021 spring/summer collection
2021 spring/summer collection

> PRESS お問い合わせ (株式会社ウェルカム CIBONE広報担当)