SHOP/ACCESS
  • PC Deep Plate 160
  • PC Deep Plate 160
  • PC Deep Plate 160
  • PC Deep Plate 160

PC Deep Plate 160

¥2,160 (税込)

有田焼の400年の歴史から生まれた伝統的な形状と、現代的な感覚、最先端の技術を融合させた、フランスを代表するデザイナー ピエール・シャルパンによる「1616 / PC “Outline”」コレクション。
日本の器の特徴である、手に馴染む有機的なフォルムを原型としながら、現代的なラインとグラフィックを融合させ、懐かしさと新しさを併せ持つデザイン。
フォルムと装飾の関連性を表現し、プレートやボウル、カップなどそれぞれの機能的な特徴以前に、器としての機能を果たすために必要なエッジ(器の縁の部分)はどこまで必要なのか。
ピエール・シャルパンのコレクションとして昇華させるにあたり、その定義付けがデザイナーには絶対的な課題でした。
そこで特徴的なエッジのデザインに加え、エッジに沿ってわずかな隆起をつくり、それが陰影を生むというシンプルなディテールを加えたのです。
料理を盛り付けた時の美しさをイメージし、器の中央部分には色を付けず、釉薬がかかった真っ白なスペースに仕上げてあります。
和洋問わず日々の食卓でとても使いやすいアイテムです。
サイズ φ160×H23
素材 磁器(有田焼)
スペック ※食洗機・電子レンジ使用可
配送区分 送料区分: SS 雑貨1 佐川
決済方法 クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き
arita japan 有田焼の産地である佐賀県・有田は、1616年に陶祖、李参平によって日本で最初に陶磁器が作られたとされる場所。四百年を経てもなお、色あせる事のない妥協の無いものづくりの精神は今日の有田を支える人達に受け継がれています。豊富な経験と技術をもつ有田の人々と共に、デザイナー柳原照弘は、今日までの有田の歴史と対話をしながら、物語をつなぐ新たな陶磁器ブランドを生み出しました。遥か昔の記憶を引き継ぐように名付けられた 1616 / Arita Japanは、有田焼の伝統を踏襲しながらもこれまでの有田焼とは異なるデザインアプローチを試みています。これからの未来に寄り添う、新しい器のシリーズです。
配送区分 [?]
送料区分: SS 雑貨1 佐川
決済方法 [?]
クレジットカード , Paidy翌月払い , Amazon Pay , 代引き