カート
SHOP/ACCESS
Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi
Stool 60 Villi

Stool 60 Villi

アルテックとイタリアのデザインスタジオのフォルマファンタズマ(Formafantasma)は、現代の気候変動と工業化がフィンランドの森林と木材に与える影響を踏まえ、木材を自然そのままに近い状態で、無駄なく大切に使用することを提唱した新たな木材選定基準「Wild Birch-自然そのままの白樺」を開発しました。
「スツール 60 ヴィッリ」は、フィンランド語で「野生」や「自然そのままの状態」を表す名前の通り、新たな木材選定基準による自然ならではの個性が表出したバーチ材を用いています。これからのスタンダードに加わる製品です。

ヴィッリは、フィンランド語で「野生」や「自然そのままの状態」を表すその名の通り、木材に現れる節、芯に近い色の濃い部位、昆虫による形跡など、森林から生み出されるあらゆる可能性とバリエーションが含まれます。これまでは自然ならではの痕跡が表面に現れた「L-レッグ」は、上から塗装をした製品にのみ使用され、隠されてきました。
アルテックは、スツール60ヴィッリを通して、自然そのままの品質と不完全な美しさを価値として認め、それと同時に、木材選定の基準の幅を広げ、これまで以上に自然素材を無駄なく大切に使用することを提唱します。

\5,500円(税込)以上のご注文で送料無料/

アルテックは1935年に、建築家アルヴァ・アアルトを始めとする、4人のデザイナーのより設立されたフィンランドの家具メーカーです。必要な箇所だけ刻みを入れた部分的な成型合板化、マイクロ波とプレスチームによる木材加工など、安定した木工技術でも世界にその名を知られています。コンセプトは、artek=art(芸術)とtechnology(技術)の融合。現在はそのブランドの哲学のもと、ハッリ・コスキネン、エンツォ・マリなど、世代も国籍もさまざまなデザイナーと協働しています。

アルヴァ・アアルトはフィンランドが生んだ最も影響力を持った20世紀の建築家の一人です。
生涯、アアルトは200を超える建物を設計し、そのどれもが有機的なフォルム、素材、そして光の組み合わせが絶妙な名作として知られています。建築は家具と補完し合うものと考えていたアルヴァ・アアルトは、自身が設計した建築に合わせておのずと家具のデザインも手掛けることになります。1931 - 32 年、パイミオのサナトリウムのために開発した最初の家具デザインは世界的な注目を集め、1935年、アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトがデザインする家具、照明器具、テキスタイルを世界的に販売することを目的にアルテックを創業しました。

商品仕様

サイズ(mm):
Φ380×H440
座面径:Φ350

※こちらの商品はお客様で組み立てが必要な商品となります。
素材:
座面:バーチ材(ナチュラルラッカー塗装)
脚:バーチ材(ナチュラルラッカー塗装)

原産国:フィンランド

※通常のスツール60バーチよりも、大きな節や昆虫による形跡、傷のような箇所がある場合がございます。

※アルテック製品は創業以来、機械を用いながらも多くの工程は人の手によるクラフトマンシップを経て生まれます。素材あるいは製造工程からくるわずかな違いは欠点ではなく個性と捉えています。商品における個体差や使用上問題のない節や傷がみられる可能性がございますが、商品不良ではございませんので何卒ご理解頂ますようお願い申し上げます。

¥35,200 (税込)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

お気に入り登録件数(4件)