カート
SHOP/ACCESS
Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>
Pigeon Service Color<F>
Pigeon Service Color<F>
Pigeon Service Color<F>
Pigeon Service Color<F>

Pigeon Service Color<F>

ピジョン・サービス・プロジェクトは、ベルギーのコルトレイクにあるTexture Flax Museumのために制作されました。
この建物はもともとアイルランド向けのリネンの倉庫でしたが、第一次世界大戦中はドイツ占領軍が、伝書鳩として使われる疑いのある何千羽もの鳩を収容するために使われていました。
その歴史からインスピレーションを受けたメンデルツマは、200羽以上のハトのコレクションをベルギーの天然リネンを用いて織物で制作し、建物全体を使ってインスタレーションで表現し、この2つの歴史を結びつけました。

Kvadrat社のウールテキスタイル Canvasの全45色を作ってつくられたcolorシリーズは、遠くから見ると落ち着いた印象がですが、近くで見ると織り込まれた糸の繊細で上品な構造が浮かび上がり、テキスタイルの魅力が際立ちます。中の詰め物には亜麻仁のみを使用し、テキスタイルの強度とわずかな伸縮性のみで形を維持しています。1羽ずつ付属のメモがついており、実際に「伝書鳩」として使うことができます。
\5,500円(税込)以上のご注文で送料無料/

Thomas Eyckは2007年に自身のイニシャルを使ったコンテンポラリーデザインレーベル「t.e.」を設立しました。
毎年1〜2人のデザイナーに声をかけ、自分が選んだ素材(ガラス、レザー、ピューター、ウールなど)やコンセプトをもとに、プロダクトを発表しています。
Eyck氏は工芸品に対するアプローチが非常に革新的だと言われており、扱う素材、生産者、生産技術、そしてデザイナーのスキルや創造性を選ぶことに細心の注意を払い、プロジェクトとデザイナーをマッチングさせてきました。
多くのデザイナーが Eyck氏のおかげでキャリアを積むことができ、「t.e.」のラベルが付いた作品は、NYのスミソニアンデザイン博物館クーパー・ヒューイットやアムステルダムのステデライク美術館などに収蔵されています。

オランダを拠点に原材料とその製品の関係を探求し、1つの製品やその成り立ちを細かくリサーチするデザインアプローチで国内外のクライアントを持つ。2003年、アイントホーフェンデザインアカデミーを卒業後、は自身のデザインレーベル「flocks」をスタート。
押収された輸送コンテナから集めた3267点のアイテムを分類した本『Checked Baggage』や、05049と呼ばれた一匹のブタから作られる200近くにも及ぶ製品をリスト化した『PIG05049』という作品のように、リサーチの記録自体も作品の一部となる。これらの作品によって原材料と生産者と製品の関係を視覚化し、同様に工業化で見えなくなってきたプロダクト製品の製造過程の理解を取り戻すということを目的としている。
作品は、MoMAやクーパー・ヒューイット国立デザイン博物館、ヴィクトリア&アルバート博物館で展示されている。ダッチデザインアワード(2008年)やインデックスアワード(2009年)など受賞。

商品仕様

サイズ(mm):
210x200x90
690g

素材: ウール90%、ナイロン10%、リンシード(亜麻種)

【対応可能ラッピング】:BOX M ホワイト

※ハンドメイドの為個体差がございます。予めご了承ください。

送料区分: SS 雑貨1 佐川 (配送料について)

¥13,200 (税込)

お気に入り登録件数(1件)