カート
SHOP/ACCESS
ARDA CHAIR

ARDA CHAIR

ARDA CHAIR

凛とした雰囲気を感じさせながらも、どこか愛嬌のあるデザインが特徴的。シンプルなフォルムは、木目や節の美しさ、杉の質感を引き立てています。座面のゆるやかなカーブは、手作業による彫り込みではなく、座面専用のプレス金型を用い、3D圧縮により加工され、そして、チェアにすわった状態は、人間工学的観点による理想的な座の姿勢=正座時の腰のラインに近いものとなります。

HIDAプロジェクトは、飛騨産業とイタリア工業デザイナー Enzo Mariにより2003年にスタートしました。HIDA、それは日本の杉を本格的に用いた正しいデザインの家具づくりプロジェクトです。
「正しいデザイン」とは何かを追及し、サステナブル (持続可能)なものづくりに取り組んでいます。

1932年イタリア北西部ノヴァラ生まれ
1952年ミラノ国立ブレラ芸術学院にて学ぶ
1956年ブルーノ・ムナーリらと共にダネーゼ社の為のデザイン活動を開始
1972年ニューヨーク近代美術館の『ニュー・ドメスティック・ランドスケープ展』に出品
1977年ADI(イタリア工業デザイン協会)会長就任
2002年ミラノ工科大学名誉学士授与
2004年財団法人岐阜県産業文化振興事業団オリベ想創塾名誉客員教授就任

厳格なスタイルで知られる、イタリアを代表するプロダクトデザイナー エンツォ・マーリ。ミラノ工科大学はじめ、多くの大学で教鞭を執る。コンパッソ・ドーロ賞を4回受賞するなど、受賞歴多数。1950年代初頭から視覚心理学及び3次元空間の知覚的構造の構築を研究。アーティスト、デザインの思想家、プロダクトデザイナーとして幅広い活動を精力的に行う。ドリアデ、ザノッタ、カルテル、マジス、ダネーゼ、アレッシィ等、トップブランドの作品を数多く手がけ、これ迄に製作した作品数は1,600点を超え、その内29点はニューヨーク近代美術館の永久所蔵品に選ばれている。また、1973年製作の磁器21点が、東京国立近代美術館工芸館に所蔵されている。

商品仕様

サイズ(mm):
幅385 × 奥行き480 × 高さ785 (座面高430)

耐荷重: 70kg
素材: 杉(世界最高基準のウレタン塗装を使用しているため、安心してお使いいただけます。)


納期:受注生産品の為、お届けまでに約1〜1.5ヶ月頂戴しております。詳しくはお問合せ下さいませ。
納期について問い合わせる

お支払い方法:
クレジットカード

配送区分:A 家具2 (家具専用便) (配送料について)

¥60,500 (税込)

お気に入り登録件数(4件)