カート
家具配送料無料フェア開催中
家具配送料無料フェア開催中
SHOP/ACCESS

NEWS

2021.05.27

NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii

NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii

NEW KIDs ON THE ABSURD
dugudagii

2021年6月12日(土) - 7月4日(日)

樹脂にさまざまな素材を封入しアートワークを製作するアートレーベル dugudagiiによるエキシビションを開催します。

タイトルに含まれるABSURD。
とても不条理でばかげているといったこの意味のとおり、封入される物体やそのモチーフは、いわゆる形やその美しさをとどめるための一般論とはかけはなれた作品が並びます。

私は深く考えず、頭を空っぽに、これらの作品と対峙することを強く勧めます。

そうすると、おのずと聴こえてきませんか、自身が一番好奇心にあふれ衝動で動いていた時代に擦り切れるほど聞いた音源や、目を閉じても浮かんでくるほど何度も観た映像作品。
いや、別にそれはなんでもよいのです、ありとあらゆる欲動によってうみだされていたパワーがみなぎる気持ちがするのです。

それはとてつもなくPOPなもので、今、人々の心に強く突き刺さるべき芸術なんじゃないかとおもいます。

*通販対応は行っておりません。店頭での販売のみとなります。

NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii
NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii
NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii
NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii
NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii
NEW KIDs ON THE ABSURD dugudagii

"NEW KIDs ON THE ABSURD"

今回はPOPという言葉を自分流に表現しようと思い試行錯誤していました、ですが制作途中からABSURDという言葉が頭の中に浮かぶ様になりました。

POPと ABSURDというワードは相反する様に思えますが、制作が進むにつれ自分の頭ではスッキリと整理する事が出来て新しい感覚も覚えられ楽しみながら制作する事が出来ました、その感覚は自分が十代の頃にポップミュージックと、難しい事を言っている音楽を同時に聴けていた無我夢中の感覚に似ていると思いました。

dugudagii

dugudagii
1977東京生まれ。
2000年より独学により絵画、グラフィック制作を始める。
2009年より樹脂による立体物の制作を開始。
主に透明の樹脂にさまざまな物を封入し、アウトラインと封入された物により構築された作品を発表している。

> PRESS お問い合わせ (株式会社ウェルカム CIBONE広報担当)