SHOP/ACCESS

NEWS

2019.11.13

Dear Christmas

Dear Christmas
2019年11月20日(水) -
CIBONE CASE 11月13日(水)先行スタート

大切な人の顔を想像して、本当にあげたいものを創造する。

モノだけでなく作り手の想い、プレゼントを渡す前の食事、部屋に飾るツリー、ギフトボックス、気持ちの詰まった手紙、プレゼントとともに添える花。

特別な日を迎えるために、そしてその大切な瞬間までの胸の高まりこそ大切に、CIBONEのクリスマスを提案します。

CASTOR KIDS CHAIR
CASTOR KIDS CHAIR
Aoyama
CASE
Online
Bauhaus Christmas Ornaments
Bauhaus Christmas Ornaments
Aoyama
CASE
Online
Pillar candles
Pillar candles
Aoyama
CASE
Online
ドライフラワーブーケプレゼントキャンペーン

ドライフラワーブーケ
プレゼントキャンペーン
12月13日(金) - 12月25日(水)

Aoyama
CASE
Online

期間中、CIBONE Aoyamaにて計10,000円(税別)以上の商品をギフトラッピングにてお買い上げいただいたお客様に、ドライフラワーブーケをプレゼントいたします。ギフトに添えて贈りませんか。

*ギフトラッピングは有料です。

Vlinder Sofa

Vlinder Sofa
Vitra

Aoyama
CASE
Online

ヴリンダーソファは、現代的なソファの典型ともいえるデザイン、そして、ソファに合わせて開発した特別なファブリックを融合させたものです。ヘラ・ヨンゲリウスのテキスタイルデザイナーとしての技量の高さを感じさせるこのファブリックは、織物技術の新たなスタンダードを打ち立てました。2種類の異なる太さの糸を紡いだ8色の糸が織り成すジャガード織りは、7つもの層に重なり豊かな立体感として現われます。

11月20日(水)から、CIBONE Aoyama店頭にてご覧いただけます。今回が国内初ローンチとなります。

¥1,000,000+tax

ヘラ・ヨンゲリウス プロフィール ベルリンに拠点を置く、オランダ人デザイナー、ヘラ・ヨンゲリウス (Hella Jongerius) は、 1993年に自身のスタジオJongeriuslabを設立し、ヴィトラとは2004年から協働しています。その後、ヴィトラホームコレクションの拡大に貢献しただけでなく、彼女のカラーや素材に関する専門的な知識を生かし、ヴィトラの製品全体のカラーや素材のディレクションを行い、ヴィトラのカラーや素材選びの基盤となる、「 Vitra Color & Material Library 」を作成しました。
木村 亜津、カワイ ハルナ

木村 亜津
カワイ ハルナ

Aoyama
CASE
Online

植物の花弁や茎など、自然の持つ色や造形を用い作品を制作する木村 亜津、そして平面の中に空想の立体を思い描き、ポップと柔らかさが介入した幾何学的造形を描くカワイ ハルナの作品を、シンプルに額装した作品です。CIBONE Aoyama用にはカラフルな作品を、CIBONE CASE用にはホワイトやシルバーをモチーフとした作品をご制作いただきました。

木村 亜津 ¥8,400+tax〜
カワイ ハルナ ¥16,000+tax〜

木村 亜津 プロフィール フラワーデザイナー、作家。植物を素材とした空間ディスプレイや、撮影を担当する傍ら自然物をテーマに作品を制作。植物という存在が鑑賞者にとって新鮮なものになることを目的に活動している。
カワイ ハルナ プロフィール 1982年生まれ。東京。ペインター/造形家。空想立体を主に描く。空想立体とはプロダクトと彫刻の中間、デザインと舞台美術の中間にあるような何ともまったく新しい想像上の立体である。人工的な単純形体に枝や布、雲など二度と再現することのできない曲線を組み合わせた構図の気持ちよさが特徴。
最近は立体とは別に海外のスケートパークや美術館、建築物をモチーフにし、空想立体を配置したランドスケープを描いている。インテリアや建築物と密接に関わってくるこの“アート”は、平面のインテリアであり彫刻であり建物なのである。
CONCRETE HEART

CONCRETE HEART

Aoyama
CASE
Online

このハート型のオブジェクトのはじまりは、中山英之と親しい建築家らの主催による東日本大震災被災地支援チャリティバザーのために、事務所にあった材料だけで即興的に制作されたものでした。強い建築や街を作るために使われるコンクリートですが、私たちひとりひとりのハートよりも強い材料など存在しないよね、というあの震災時の気持ちはそのままに、当時よりも少しだけ柔らかい質感と表情で作られています。

¥12,000+tax

bororo
POPUP STORE
12月4日(水) - 12月15日(日)

Aoyama
CASE
Online

bororoのジュエリーは、それぞれの宝石の持つ独特な表情と魅力を身に着けてほしい、その一点の思いから作り出されます。今回は、各店それぞれ種類の異なるラインナップにて石の魅力をお届けいたします。

READ MORE

GIFTED
POPUP SHOWCASE
12月11日(水) - 12月25日(水)

Aoyama
CASE
Online

GIFTEDは、1999年より国内ジュエリーブランドの職人としてキャリアをスタートさせた増﨑啓起が2011年に立ち上げたブランド。今回は、ブランドのアイコンモチーフでもあるIMPLOSIONシリーズをはじめ、代表的なラインナップを新作も織り交ぜ幅広くご紹介いたします。

READ MORE

LOOP&BOX
LIMITED COLLECTION
11月13日(水) - 12月25日(水)

Aoyama
CASE
Online

薄い板や線のかたちを生かした簡潔なジュエリーをつくるLOOP&BOXの新作は、容器のように内側に空間がある大ぶりな立体で、ぱっと見はわからない存在感としての薄さ・軽さを併せ持つコレクションです。シャープな金属と相反する質感を持つ有機的な白で包んだ、CIBONE限定仕様も期間限定で販売いたします。

READ MORE

BLESS
11月20日(水) - 12月25日(水)

Aoyama
CASE
Online

舞台装飾のために製作されたBLESSの代表作 Cable Jewelleryなどの展示販売会を行います。また、同じくこの舞台のために製作されたワイングラスシリーズ Stonerの日本限定モデルも、限定販売いたします。

READ MORE

TOBALI

Aoyama
CASE
Online

“秘める美”が魅了する。ジャポニズムコンテポラリーフレグランス、TOBALI。CIBONE CASEでのお取り扱いがスタートしました。

READ MORE
Christmas Wrapping

Christmas Wrapping

Aoyama
CASE
Online

期間中、CIBONEオリジナルのクリスマスラッピング(有料)をご用意しています。

竹村良訓

Yoshinori Takemura

Aoyama
CASE
Online

白をベースにした、クリスマス別注のカップが届きました。

¥5,000+tax〜

竹村良訓 プロフィール 1980年千葉県生まれ。2003年東京芸術大学大学院 保存修復学科(工芸)入学。文化財修復を修め、同時に陶芸学科で古陶磁の研究・復元制作にも努める。在学中に漆芸技法の応用による陶磁器・漆器修復の仕事をはじめる。現在は陶芸作家、陶芸教室経営、修復家として活動中。
Tomoko Wada

Tomoko Wada

Aoyama
CASE
Online

ガラスの箱の内側と外側の空間が、有機的につながっているような作品が届きました。

和田朋子 プロフィール 1986年東京都生まれ。多摩美術大学卒業。2016年に福岡県にて、ガラス作家の髙橋漠とガラスウエアブランド「TOUMEI」を立ち上げる。主にステンドグラスの制作に用いられる技法を使って、ガラスを主に拾ってきた木や石、時にはプラスチック片のような一見ゴミのようなものなど、「自分が発見した何か」を素材として組み合わせて作品を制作している。
WARE Mirror

WARE Mirror
SEKISAKA

Aoyama
CASE
Online

WAREは、大阪を拠点とするデザインレーベル「Oy」がデザインしたテーブルミラーシリーズです。室内の一箇所だけではなく、必要な場所へ持ち込んで色々な置き方で使うことができます。

¥4,400+tax〜
*店舗により、お取り扱いカラーが異なります。

SEKISAKA プロフィール 福井県鯖江市の河和田地区で約300年漆器業を営んできた株式会社セキサカと、国内外で活躍するデザイナーとの協働で商品開発をする、プロダクトブランドです。
GLASS BOX

GLASS BOX
10¹² TERRA

Aoyama
CASE
Online

「箱」は収納という機能の元、見えなくてよいもの、隠しておきたいものを半ば乱雑に閉じ込めてしまいがちな用具としての一面があるといえます。この箱の中にモノを入れたとしても、その存在が消えることはありません。むしろ額縁に絵を飾るように、よりモノと向かい合うことができるでしょう。

¥7,000+tax〜

10¹² TERRA プロフィール 2012年、妻沼大介・山田研一によりブランド設立。植物の根を観察しながら育てるステンドグラス製の水栽培用テラリウム、花器や家具などのオリジナル商品の制作と販売。その他、企画・空間演出、企業の商品開発からブランディングまでトータルでプロデュース & デザインしています。
La Nouvelle Table Collection

La Nouvelle Table Collection
Merci for SERAX

Aoyama
CASE
Online

MerciとSERAXによるテーブルウェアライン。ひとりで済ます食事、恋人や家族と過ごす食卓、仲間と囲むテーブル。多種多様に存在する食事のスタイルを集約したコレクションです。料理や生活様式にあわせて、色や形、サイズなど無限の組み合わせの中から選ぶことができます。

¥700+tax〜

loomer 2019 AW COLLECTION

Aoyama
CASE
Online

loomerは、日本最大の毛織物産地尾州地区にて50年以上続いていた織工場のアイデンティティーを引き継ぐ機屋のT’acca inc. とalpha.co.ltd.の南貴之の協業により生まれた【織り】に重きを置いたファブリックブランドです。

VIEW
チェチェキャンドル

​​c'èc'è candle

Aoyama
CASE
Online

熊本県出身の徳永裕二​が、福岡県にて2012年から制作しているチェチェキャンドル。植物性ワックス(大豆油)が原料となるソイワックスキャンドルは、一般的なパラフィンワックスに比べ、煤が非常に少なく科学的な香りがしない点やCO2の排出が少ないことが魅力。蒸発せずに流れる蝋は、移りゆく時間を記憶するかのように溶け落ち、予想できないフォルムを形作ります。

BIT JUNIOR

BIT JUNIOR
JARRIX

Aoyama
CASE
Online

JARRIXのトイコレクション「BIT JUNIOR」。ネオン管柄は、CIBONE限定モデルです。

¥1,999+tax

シークレッツ オブ フィンランド

​シークレッツ オブ フィンランド
artek

Aoyama
CASE
Online

フィンランドの季節を祝う行事をもとにデザインされた7つの陶器は、オブジェとしての面白さと機能性を兼ね備えています。素朴で不思議な親しみを呼ぶこのセラミック製小物のシリーズは、フィンランドに昔から住んでいる精霊や別の世界の人のようにも見えます。

デザイナー:COMPANY

¥5,900+tax〜

Jochen Holz

Jochen Holz

Aoyama
CASE
Online

Jochen Holz はイーストロンドンを拠点に活動する、ドイツ出身のアーティストです。ネオン作品の製作を得意とする彼の作品の魅力は、何と言っても自然の力から作られたような淡い形にあります。その色使いもさることながら、手の中での不思議な収まり心地も魅力です。

¥11,000+tax〜